レーシック手術費用

レーシッククリニックで費用&保障の二つが充実しているのはここ!

品川近視クリニック
  • これまでの施術数がなんと110万症例以上で世界No.1
  • 7,500人の眼科医が集う世界最高峰の眼科学会で最優秀賞を受賞
  • 手術を受けた患者満足度99.5%
  • 業界最安値となる7.5万円から手術可能

レーシック
品川近視クリニックで適応検査の予約をする&サービス内容を詳しく見てみる

レーシックの手術費用は安ければ良いってものじゃない

レーシック手術は高いところだと100万円近くにもなりますが、平均するとだいたい、両目で20〜50万円くらいになるのが相場じゃないでしょうか。

 

 

ただ、レーシックの手術費用が高額になってしまうのは、「保険適用ではなくて個人負担10割になるから」という理由以外にも、

 

あなたの大切な目に万が一の事故でも起きないように、手術の際には高額な最新機材を導入していたり、
手術室はもちろんのこと、クリニック全体をクリーンな状態に保つためにとてつもない維持費をかけていたり、
さらに、技術力の高い医師を雇うという人件費にどうしてもお金がかかってしまうからです。

 

 

なのでレーシック手術を受けることに関しては「安ければ安いほど良い!」というわけではなくて、
医師の技術力や人間性はどうなのか?クリニック全体の設備は整っているのか?アフターフォローが充実しているのか?
などなど、金額を含めて総合的に判断をすべきです。

 

 

品川近視クリニックのように「症例数が圧倒的に多いおかげで、患者一人当たりの設備費用などが抑えられる」など安くなる根拠がある場合には問題ありませんが、特に理由もなく「安くレーシックができます!」とうたっているクリニックの場合、機材や設備への投資をケチっていたり、アフターフォローを全くしてくれないといったケースがよくありますので、

 

仮に感染症などの後遺症が起きてしまった場合、泣き寝入りするしかありませんので、よくよく注意をしてくださいね。

 

 

 

レーシックは保険の手術給付金で安くできる

あなたの工夫次第では、レーシックの手術費用を安く済ませることは実は可能で、例えば、医療保険や生命保険に加入している場合、

 

レーシック手術が保険適用となっていて「手術給付金」がもらえるケースがありますので、
保健契約書の書面を見直してみるか、もしくはサポートデスクに連絡をして確認をしてみてください。

 

 

もし、なんの保険にも入っていない場合、もしくは現在加入している保険でレーシックが適用外となっている場合、アフラックでは、レーシック手術が保険の適用範囲内になっている保険もありますので、
ぜひ資料請求してみてください☆

 

手術費用を安くする方法はほかにも、手術費用が10万円を超えた場合に国へ申請できる「医療費控除」が利用でき、確定申告の期間中に手続きをすることで手術費用の一部を取り戻すことができます。

 

医療費控除のやり方と金額の計算方法
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm

 

 

医療費控除と給付金を併用する場合の注意点

 

保険による手術給付金を受け取っている場合、医療費控除の対象となるのは、かかった手術費用から給付金を除いた金額となります。

 

例えば、手術に30万円かかって給付金として5万円受け取った場合、医療費控除の対象は「25万円」となります。

 

給付金をもらったうえで、手術費用全額を医療費控除として申請してしまうと、法律違反になってしまいますので、その点は注意するようにしましょうね。

レーシックの適応検査だけは早めに一度受けておこう

レーシックを受けるにあたって実は金額面とか安心面以外にも、一つ注意をしておいてもらいたいことがあります。

 

というのも、単なる視力低下だと思っていたら、実は失明につながるような重大な眼病(目の病気)が裏に潜んでいる可能性があるからです。

 

例えば、目が白く濁って視界がぼやけてしまう「白内障」の症状の一つに実は視力低下があり、痛みなどの自覚症状に乏しいため、慢性的に視力低下している場合には特に気づきにくく、取り返しのつかない状態まで症状が進んでしまうことがあります。

 

 

同様に、視野がドンドン欠けていく「緑内障」も副作用として視力低下を起こしやすいものの、やはり自覚症状がほとんどないため、ある程度、症状が進んでからようやく気付くようなケースがよくあります。

 

 

いずれにしても、「目が悪くなっているだけで、体に悪影響はないし。」と油断をするのは禁物ですから、
レーシック手術を受ける前の適応検査だけでも速めに受けておくと、失明につながるような眼病の早期発見につながり、症状が深刻化するのを防ぐことができますよ。

 

 

 

複数のレーシッククリニックで適応検査を受けよう

適応検査を受けるにあたってはポイントがあって、一つのクリニックではなく複数のクリニックを使ってみることです。

 

 

担当医によって診察の結果が変わる可能性は十分にあり、実際にがん治療や難病治療などを行う際には「セカンドオピニオン」といって、
複数の医師からの意見を聞いて、どの病院で治療を進めるのかを選択するのが一般的なやり方となっています。

 

 

レーシックも、あなたの大切な目をゆだねるわけですから、一人の医師にすべてを任せるのではなくて、
ぜひ、複数のクリニックを回って適応検査を受け、目のトラブルを何か抱えていないかどうか?本当に手術可能なのかどうか?医師の人間性は信頼できるのか?
といったことを確認するようにしてください。

 

 

見過ごされがちな眼病を運よく発見できれば、深刻な後遺症を起こすのを未然に防ぐ事にもつながりますから、本当に信頼できる医師をあなたが選んで、納得のいく手術をしてもらいましょう。

 

 

ちなみに、当サイトでおすすめなのは、下記のクリニックです。

 

品川近視クリニック

  • これまでの施術数がなんと110万症例以上で世界No.1
  • 7,500人の眼科医が集う世界最高峰の眼科学会で最優秀賞を受賞
  • 手術を受けた患者満足度99.5%
  • 業界最安値となる7.5万円から手術可能

 

レーシック
品川近視クリニックで適応検査の予約をする&サービス内容を詳しく見てみる

 

湘南メディカルクリニック(旧SBC新宿近視クリニック)

  • オリコン顧客満足度調査で「治療結果」「手術前説明」「スタッフの対応」など様々な部門で1位を獲得
  • 施術を受けた98%以上の人が「ほとんど痛みを感じなかった」という手術結果
  • アフターフォローが充実していて再手術まで無料

 

リレックス
湘南メディカルクリニックで適応検査の予約をする&サービス内容を詳しく見てみる

 

神戸神奈川アイクリニック

  • 世界で200以上のクリニックを展開するオプティカルエクスプレスグループと提携し常に最新の技術・機材を用意
  • 説明会は体験者の生の声を聞けるだけではなくホテルで軽食付き。
  • 平日、仕事帰りや日中にクリニック内を見学できるクリニック説明会も開催

 

神戸神奈川アイクリニック芸能人
神戸神奈川アイクリニックで適応検査の予約をする&サービス内容を詳しく見てみる

 

錦糸眼科

  • レーシックを日本で初めて実施している老舗中の老舗
  • 全国どこのクリニックでも国際眼科学会で数々の賞を受賞している院長に手術をしてもらえる
  • メディカルローンで12回払いまで手数料無料

 

レーシック
錦糸眼科で適応検査の予約をする&サービス内容を詳しく見てみる